大内塗漆器の扱い方について

 盆や椀・箸などの生活食器は、ご使用後洗剤を付けて洗っていただいても構いません。しかし、模様や金箔を傷つけないようにするには、柔らかい素材の布で洗って頂いた方が良いでしょう。また、洗った後も水気を布で拭き取っていただくと、漆のツヤ・光沢が長持ちします。その他、電子レンジやオーブン、食器洗浄機のご使用はお避け下さい。素材そのものを劣化させる恐れがあります。

大内人形の扱い方について

 飾る場所についてですが、直射日光や極端な高温、冷暖房による乾燥は、表面のツヤ・光沢が損なわれる恐れがありますので避けてください。乾燥が気になる場合、コップ一杯のお水を近くに置いておくと良いでしょう。また、ほこりや汚れが気になる場合は、柔らかい素材の布で軽く拭き取ってください。油分を含んだ化学雑巾などで拭くと汚れやシミが残る場合がありますのでご使用にならないでください。

修理のお問合せについて(漆器・大内人形)

長年ご使用になった漆器(盆・椀・重箱など)の修理を承っております。お気軽にお問い合わせください。

◇漆器修理のご依頼◇

①修理箇所を確認しないとお受けできかねます。

  修理ご希望の漆器を当店にお持ちいただくか、ご送付くださいませ。(送料お客様ご負担)

 

②修理内容によって価格が異なります。予めご了承くださいませ。

 

③修理期間は3か月~6か月かかることもあります。

  通常業務の合間に修理作業を行います。そのため3か月以上かかることをご理解くださいませ。

 

④商品価格より修理価格の方が高くつくことがあります。

  お客様の思い出の漆器を長持ちできるよう心を込めて修理いたします。

  できるだけご希望に添えるようご対応いたします。お気軽にお申し付けくださいませ。

NMSロゴ